白石区体育館のジムは豪華!札幌市営の中でトップクラスの設備を楽しめる

どうも、ケンスキーです。

最近はもっぱら筋トレを継続しているのですが、なにせ最寄りの体育館トレーニングルームばかり使っていると飽きてくるもの。

今回は車で少し遠征し、白石区体育館を利用してきました!

行ってみるとジム(トレーニングルーム)の設備がかなり新しく、白石区民が少し羨ましくなる充実ぶりでしたよ。本記事ではその模様をお伝えします。

ケンスキー
雰囲気も意外と開放的で気持ちよく利用することができました!
ぴよ吉
えっ行ったことないよ〜!

□現状日本で最もコスパの良いと思われるプロテイン「マイプロテイン」は楽天公式がおすすめです

スポンサーリンク

札幌市白石区体育館 外観・フロアマップ

車で到着、駐車場は70台収容できる青空駐車場がありますので土日でも安心です。

入口まで行くとその外観の古さからトレーニングルームは大丈夫か少し不安を覚えました(笑)

それもそのはず、白石区体育館は1985年に操業開始された施設で結構歴史のある建物です。

ちなみに白石区は仙台藩白石城で仕えていた家臣600人が頑張ってこの付近を開拓して移住したことから命名されたそうです。北広島は広島県の人達が移住してきたから命名されたりと、北海道では道外の地名等が元になっている場所が多いのでルーツを辿ると面白いものですね。

閑話休題。館内のフロアマップはこんな感じです。

※白石区体育館公式HPより。お目当ては一人で筋トレできるトレーニングルームです

入り口の写真左側がガラス張りになっていたかと思いますが、こちらが「トレーニングルーム」です。

2階は格技室や体育館おなじみのランニングコースなどです。走ったり習い事で利用する方を除いては行くことはなさそうです。

白石区体育館トレーニングルーム内観

トレーニングルームに入ってみると照明・フローリングの色ともに明るいので暗い感じが一切しません。古い体育館に行くとたまに閉鎖的な印象を受けたりするので、ここ結構重要です(笑)

ケンスキーは今回平日の昼過ぎという時間帯に行ったので利用者は60歳過ぎの方が多かったですが、後日土日に行ってみたときは若い人もかなり多かったです。

設備の方は全体的に新しく、どの器具も非常に使いやすかったです。マシン系の充実度はそこそこです。

上半身を鍛えるマシンはこのように中央部に、下半身を鍛えるマシンは壁側にセッティングされていました。

窓から見えるのがまさに入り口です。ランニングマシンを利用している人は思いっきり出入りする人と目が合うのでちょっと恥ずかしいかも(笑)

ケンスキーはいつもアップでバイクを15分ほど漕ぎますが、バイク器具もかなり新しくロードバイクと同じような前傾ポジションを取れる仕様だったのでかなり漕ぎやすかったです。(全区に導入してほしい)

ダンベルコーナーは結構広めに作られていました。大きな鏡が前にあるので、フォームをチェックしながら鍛えることができます。

ダンベルが他の区に比べてキレイ!!よく手入れされているので気持ちよく使うことができます。ケンスキーはダンベルでトレーニングすることが多いので、かなりのポイントです(^^)

ストレッチコーナーはそこまで広くありませんでした。大判のヨガマット4面ですが、週末は時間帯によっては譲り合いながら利用する必要が出てくるかもしれません。

画像がめっちゃブレててスミマセン(笑)このように荷物置き場もありますので、着替えやプロテインなどはこちらに置きましょう。

もちろん別途更衣室もありますので、普段着やスーツで来ても問題なく利用できますよ!

スポンサーリンク

まとめ

白石区体育館は外観からは想像できないほど充実したジム(トレーニングルーム)を擁していました。

雰囲気も明るく、活気があるのでモチベーションも上がって運動することが出来ますよ。

価格は他の区と同じ料金で利用できますので、利用したことのない方は是非使ってみてください!

ぴよ吉
じゃあさっそく行ってみるかな〜

□コスパ最強のヨーロッパNo1ブランド「マイプロテイン」がめっちゃおすすめ

どうも、ケンスキーでした。

スポンサーリンク
💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事