北広島体育館のトレーニング室利用してきた|天井が高く気持ちよく筋トレ出来る

どうも、ケンスキーです。

札幌市民ですが、北広島市が運営している北広島体育館に行ってきました。

意外と利用者も少なく、アクセスがしやすい人は穴場スポットかもしれません。

ぴよ吉
筋トレしすぎて疲れた
ケンスキー
ぴよ吉えらい!

【北広島体育館】施設外観・アクセス

外観

到着してみるとかなり規模の大きい施設でした、清田体育館より一回り大きいのではないでしょうか。

駐車場も大きいです、115台の収容能力があります。アクセス自体が車がないとちょっときつい丘の上にあるので、これだけ大きくしたのでしょうね。

この日は体育館で大会があったようで満員近かったです。

アクセス

車通りの多い1080号線(セリア・マックスバリュー・ゲオ・サンドラッグがある通り)から1本中に入る必要があります。

近くに北広島高校があるので行った日も高校生が歩いていました。

【北広島体育館】施設内観・利用料金・利用方法

施設を入るとすぐ右に券売機があります。

個人利用料金はこのようになっています。

ケンスキーは札幌市民なので利用に400円かかりましたが、北広島市民は利用料200円なので激安です。札幌の体育館・トレーニング室利用料は390円なので本当に羨ましいです。

利用方法ですが、券売機で購入し記帳台がこのようにありますので、置かれている用紙に利用目的・利用人数・貴重品ロッカーを利用する場合は別紙に名前・電話番号などを記入し受付に提出します。

この手続きが札幌に比べると少し煩雑なように思います。札幌市は基本利用用途でチケットが分かれていて、貴重品ロッカーも100円コイン制(戻ってくる)なので、受付は基本チケットを渡して判を押してもらうだけなので。

貴重品ロッカーは入場してから左手に自販機の隣にあります。受付を済ませたら番号別の鍵を鍵を貸してくれますので、こちらを利用しましょう。

左手に進むと更衣室・シャワールーム(※ドライヤーはついていないので注意!)もありますので、利用したい方は受付で申告しましょう。更衣室用のロッカーの鍵を貸してもらえます。

【北広島体育館】トレーニング室 施設内容

入ってすぐに感じたのが天井高がとても高く、開放的な雰囲気です。

入って右手に荷物置き場があります。給水したい方は、トレーニング室を出て更衣室の近くに給水装置があるのでそちらを利用しましょう。

ストレッチマットは8人分ありました。すぐ手前にストレッチポールも用意されています。

見晴らしのいい場所にバイクマシン発見!外ではパークゴルフを皆さんやっていました。のほほんとした外を見ながら追い込むのは大変です(笑)

腹筋・背筋台です。高さ違いでセッティングされているので、自分の負荷によって使い分けることが可能です。

筋トレマシンも充実しています。利用者も少ないので待つこともなく使いたい放題です。

バーベルもいっぱいあります。こんなに必要なのでしょうか(謎)

意外と筋トレものが充実しています。BIG3(ベンチプレス・デッドリフト・スクワット)はやりやすい環境だと思います。この日も土曜日のお昼前でしたが、利用者が少ないためこのエリアを使っている人も1人だけでした。(しかもマナーがちゃんとしていて好印象)

ダンベルも充実しています。5kgまでは持ちやすいのですが、6kgからは奥のクラシカルなダンベルになるため、結構持ちづらいのが難点。

あまり札幌市のトレーニング室では見かけないマシンもありました。背筋や三頭筋が鍛えやすいマシンです。


ケンスキーが愛用しているストレッチポールもありました。

まとめ:利用者も少なく空間も開放的で気に入った

土曜日の午前中にもかかわらず、トレーニング室の利用者はたった4名でした。

これだけちゃんとした施設がこれだけ使いたい放題であればわざわざ民間ジムと契約する意味は皆無でしょう。北広島市民は破格の200円で利用できますので、是非健康増進のため定期利用することをオススメします。

僕もこれから時々行きたいと思います!

ぴよ吉
札幌市民はちょっと遠いけど、遠征してでも利用したくなる
ケンスキー
これだけの施設、利用しないと勿体ないよね
ぴよ吉
ケンスキーは色んな施設行って浮気しすぎじゃない
ケンスキー
そこはいいじゃない、許してよ

どうも、ケンスキーでした。

💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事