SDエンターテイメントの株主優待使ってSDフィットネスに行ってきた|エニタイムフィットネス系の24時間ジム

どうも、ケンスキーです。

ライザップグループに入ったことで全国的に有名になったSDエンターテインメントですが、現在はお馴染みRIZAP商品とフィットネス施設の利用券がついてきます

それまではスガイビルで使える優待券がついていたので映画館やボーリング・ゲーセン等でも利用できていたのですが、近年内容が変更になり全国のSDフィットネスで利用できるものになりました。

株主の反応としてはフィットネスに興味のある人にしか使えないものなので改悪と受け止める人が多いようですが、ケンスキーは大のジム好きなので全く問題なしです。

本記事ではSDフィットネスを株主優待券を利用して使ってきた利用レポートをお伝えします。

ケンスキー
行ってきた感想としては、数年前まで会員だったエニタイムフィットネスより好きでした!
ぴよ吉
値段大して変わらないけど、何がそんなに良かったんだい??
ケンスキー
それは順を追ってレポートするね

□現状コスパ最高のプロテイン

スポンサーリンク

SDフィットネス白石本店 外観

駐車場

駐車場は屋上と地下にあるのですが、僕が行ったときはなぜか地下が閉鎖されていたので屋上駐車場を利用しました。白石駅のすぐ近くという好立地ですが、SDフィットネスを利用すれば6時間無料になります。

屋上からの入り口はこちらです。エレベーターでSDフィットネスが入っている1Fまで行きます。

エレベーターの広告がまさかの株主お馴染みのどろあわわだったため、一人吹き出してしまいました(笑)

しかもパッケージがリニューアル前という、株主じゃないとなかなか気が付かないポイントも気になりました。

ビル入り口・エントランス

ちなみに徒歩で外から普通に来るとこんな感じの入り口です。

1Fに到着するとSDフィットネスのエントランス発見!

建物の外観はいささか古いですが、入り口はバシッと決まっていて高級感があります。

株主優待利用による入店手続き

会員ですとどうやら顔認証で入店できるようですが、株主優待で利用する場合は入店する際入り口に備えられている電話でスタッフを毎回呼ぶ必要があります。

これがちょっと面倒ですが、セキュリティ上仕方ありません。

初回だけビジター用の用紙に住所や名前などを記入し登録します。株主優待利用でもカードを発行してくれます。

次回からは入り口でスタッフにカードを提示し株主優待券を1枚渡せばすぐに入館できます。

しかし株主優待利用の場合スタッフがいる時間に行かなければ入館不可のため注意が必要です。各店舗で受付時間が曜日ごとに設定されていますので、必ずその時間内に伺うようにしましょう。

(出る時はボタンを押して勝手に退出できるので、トレーニング時間を気にしなくてOK)

スポンサーリンク

施設内観|実際に筋トレしてみた

ロッカールーム

時間帯的に誰もいなかったのでちょこっと写真を撮らせて頂きました。

ロッカーは一つ一つが大きいです。明らかに最近利用したスポーツクラブNASより収容力があるので、ゆったりと着替えが可能です。

化粧台はこんな感じ。流石に化粧水類はないですがドライヤー・ティッシュ・綿棒と十分です。

シャワーも利用出来ます。流石にエニタイムと同じでお風呂がついているわけではないので、お風呂楽しみジムユーザーには向かないですね。

朗報はシャンプー・ボディソープがついてること!!これ結構大きいです、エニタイムはついていないことが多く自分で持参する必要がありますから。

トレーニングルーム

ケンスキー
めっちゃキレイで広いじゃん!!

色んなフィットネスジムに行ったことのあるケンスキーですが、それでもかなりテンションが上がりました。

SDエンターテイメントが本気でフィットネス事業に取り組んでいることが凄く分かります。

豊富すぎる筋トレマシン、スポーツクラブNASの1.5倍はある

■全会員が利用できるフリーウェイトゾーン

■バイセップカール

■レッグ・エクステンション

■シーテッド・レッグカール

■ラテラル・レイズ

■ショルダー・プレス

■スタンディング・カーブ

シーテッド・レッグプレス

■懸垂

■ヒップ・アブダクション

■ケーブル・ローイング

■トライセップス

■ラット・プルダウン

■アブドミナル

■ダンベルゾーン

こちらのダンベル、初めて使ったタイプなのですがこのようにサイドで色分けされていて、サイドから棒を差し込んだ場所によって重量が変わる面白いものでした。使ってみると手に驚くほど馴染んで、かなり追い込むことができました。

ケンスキー
こんなにマシンが揃っているフィットネスジム初めてだ...舐めてました

本当にびっくりしました。筋トレマシンで困ることはまずないでしょう(笑)

筋トレ目的の人にとっては天国のようなラインナップでした。

特別フリーウェイトエリア

SDフィットネスにはフィットネス会員が入れない「フリーウェイトエリア」という別室があります。

通常のフィットネス会員に2000円プラスすれば入れるマッスル達の聖域です。(自分のレベルだとフィットネス会員で利用できるエリアで十分)

株主優待券だと当然このエリアは入ることは出来ません。

こちらのフリーウェイトエリアに入るのにも顔認証が必要となります。少し前まで映画の世界でしか顔認証なんて見ませんでしたが、今は当たり前の技術なんですね(汗)

ちょっと中を覗いてみるとこんな感じになっていました。フリーウェイトの器具が何台も置いてあり、譲り合いながら使う必要もないくらい器具が充実しています。

北海道でこのバリエーションに対抗できる場所はゴールドジムぐらいじゃないでしょうか。SDフィットネスかなり見直しました。

SDスタジオも併設

SDスタジオというヨガプログラムが豊富なスタジオも併設しています。ほぼ毎日色んなヨガ教室が行われているようなので、女性会員も大いにメリットがあるかと思います。

ストレッチゾーン

ストレッチゾーンは可愛らしい配色です。バランスボールやグリッドローラー・ストレッチポールもあるので一通りのことはできますね。

ストレッチマットもいっぱいありますので、どんな時間帯でも不足することはまずないでしょう。

ウォーターサーバーもある!休憩ゾーン

ビッグポイントであるウォーターサーバーが備え付けられています。これエニタイムには無かったので、毎回水を買っていましたよ。個人的にはこの設備最高です。

当然ですが自販機もありました。

こちらで座って小休憩できます。

休憩コーナーの奥がトイレになっていまして、使いましたがとても大きくキレイでした。ロッカールームまでわざわざ行かなくていいのでかなり便利です。

まとめ:個人的には大満足、レギュラー会員になっても良いレベル

今回SDフィットネスを利用してみて、良い意味で裏切られたような気がしています。これだけ群雄割拠のように色んな大手フィットネスジム企業がありますが、その中でも十分やっていけるレベルだと感じました。

24時間ジムでは一番良いのではないでしょうか?

比較的近くにSDフィットネスがあって本当にラッキーですが、今後更に店舗拡大してより多くの人が利用できるフィットネスジムになってほしいと思います。

スタッフの方の対応も丁寧で好感が持てました、また近いうちに利用していきたいと思います。

どうも、ケンスキーでした。

□コスパ最強のヨーロッパNo1ブランド「マイプロテイン」がめっちゃおすすめ

スポンサーリンク
💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

おすすめの記事