【生活の知恵】パーカー・ズボンのひもが抜けたときに元に戻す方法

どうも、ケンスキーです。

最近毎日のように使用しているハーフパンツのひもが片方抜けてしまいました。

ケンスキー
どうしよう、やっちまった

ネットで色々と調べてみて、一番身近なもので元に戻せる方法を試してみました。

使うものは「安全ピン」だけです。

実際にやってみました。

【ひもが抜けたときに元に戻す方法】抜けたひもに安全ピンをつける

まずは片方抜けてしまったひもを全て抜いてしまいます。

そしてひもの片方に安全ピンを付けていきます。

【ひもが抜けたときに元に戻す方法】安全ピンをスボンに入れていく

そして安全ピンとひもの先端を同時に片方から入れていきましょう。

ここからは手で安全ピンの位置を確認しながら、安全ピンをどんどん中に押し込んでいきます。パーカー・ズボンの材質によってはとてもやりづらいものもありますが少しずつ押していきましょう。

出てきた〜!

僕のズボンは中の縫製が甘くかなりやりづらい方でしたが、なんとか10分ほどで出てきました!

【ひもが抜けたときに元に戻す方法】まとめ

使うものが「安全ピン」だけなので、思い立ったらすぐに出来るのがいいですよね。

どうやら100円ショップなどにも「ひも通し」という名前で、同じような機能の製品が存在するようです。

ケンスキー
でも僕は「安全ピン」で十分かな

身の回りにあるものでできるので、是非お試しあれ!

どうも、ケンスキーでした。

💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事