リロクラブ(福利厚生倶楽部)を使って温泉を半額以下で利用してきた|北海道屈指の温泉街定山渓「万世閣ホテルミリオーネ」

「リロクラブをフル活用したい!」

「日帰り温泉を安く入る方法ってあるの??」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

どうも、ケンスキーです。

ガソリンや映画館のチケットもかなり安くなるリロクラブ(福利厚生倶楽部)ですが、実は日本人の代表的レジャーである「温泉」も格安で利用することが出来ます。

今回実際にリロクラブ(福利厚生倶楽部)アプリを使って、格安で素敵な温泉を利用してきました!

温泉施設がどれだけオトクになるか?

全国の様々な温泉が割引になるリロクラブ。

どの施設でも大体100円以上の割引になりますが、この「万世閣ホテルミリオーネ」はなんと1500円の日帰り入浴料が700円になります。

これが通常価格※公式HPより

他の施設を見ても半額ほどになる場所がぽつりぽつりと定期的に出現したりするので、リロクラブのHPやアプリを最低1ヶ月に1回は確認されることをオススメします。

半額以下になった「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」とは?

※公式HPより

「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」は、株式会社万世閣が運営しているリゾートホテルです。

本社は洞爺湖にあり、定山渓万世閣ホテルミリオーネは洞爺湖・登別に続き3号店として平成9年に開業しました。

部屋数は312室もあり、定山渓のホテル群の中でもかなり大きな旅館施設になります。

温泉につきましては、リロクラブのクーポンページにも記載がありました。

慶応2年、定山渓温泉の源泉を発見した禅僧、美泉定山に由来し命名した浴湯名「美泉」。北海道を代表する名湯にふさわしく、男湯・女湯ともに贅沢なまでの広さとゆとりを確保しました。浴場内には手足が存分に伸ばせるメインの浴槽のほか、ジャグジー、サウナもあり、露天風呂は庭園風の情緒あふれる造り。何度でも足を運びたくなるくつろぎの空間です。  

※リロクラブHPより

実際に利用してきた

あいにくの曇天でしたが、行ってきました。

定山渓は札幌から車で1時間弱という好アクセス、あっという間に到着しました。

エントランスの巨大水槽が目をひきます。夏休みシーズンですが、平日だったのであまり混んでいませんでした。(団体客はちらほら)

手続きとしては、フロントに行きリロクラブのスマホアプリを提示するだけです。

印刷クーポンでない場合は、スマホを持ち歩くだけなので非常にラクですね。

しかしクーポンを探す時、いつも「エリアクーポン」→「北海道」から検索しているのですが、若干それが煩雑でアプリでもお気に入り登録ができると更に使いやすくなるのになぁと残念に思っています。

温泉は3階にありました。

※公式HPより

当然温泉内は撮影できないので公式からのイメージ写真になりますが、札幌市内にはないほど大規模な浴場でした。

内湯は5種類、通常サウナとミストサウナ、更に定山渓の温泉街が見渡せる露天風呂がついています。

若干老朽化している部分はありましたが、700円という値段を考えると全く気になりません。

定山渓の温泉はナトリウム塩化物泉(中性低張性高温泉)という泉質で、入浴すると塩分が身体に付着し汗の蒸発を防ぎます。それにより、身体が芯からポカポカしていくと言われています。

ケンスキー
はぁ極楽だ...

1時間ほど内湯・露天風呂をローテーションしましたが、特に良かったのが寝湯です。半身浴で身体を湯に委ねながら、遠くに見える山肌を眺めるのはとても癒やされました。

上がってからも自由に使用できるラウンジスペースや休憩所があるので、日帰り入浴でも十分くつろげる温泉施設でした。

まとめ

行く前は「半額以下って施設として大丈夫なのか?」と少し不安でしたが、今回利用してきて700円という値段を考えたら大満足の施設でした。

正直プロパーの1500円という値段は、僕が愛する「箱根湯本 湯の里おかだ」の日帰り料金1450円と比較してちょっと高いなと思ってしまいますが、リロクラブのクーポンを利用すればコスパは十二分になります。

こういった掘り出しクーポンがリロクラブでは定期的に出ますので、是非お住まいの地域でチェックしていきましょう!

どうも、ケンスキーでした。

💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事