【Amazon輸出FBA日記】8日目 セラーサポート・テクニカルサポートに問い合わせる方法|大口出品手数料の初月返金を受けた話

どうも、ケンスキーです。

Amazon.comのセラーセントラルの仕様が変わり、これまで簡単に問い合わせ出来た窓口がなかなか表示されない初見殺しの状態になっていました。

何かどうしてもAmazonに聞きたい時、「Seller Support」もしくは「Technical Support」に問い合わせたい時、どこから入っていけばいいか今回はご説明していきます。

ケンスキー
ケンスキーはこの問い合わせを使って、初月大口手数料の返金依頼に成功しました!

またセラセンに登録した時点で大口出品登録料が毎月かかり始めたけど、実際最初の1ヶ月は何も販売できなかったという方もビギナーには多いと思います。ケンスキーもまさにそうでした。

しかし、大口出品の場合何も出していなければ1ヶ月分の手数料の返金を受けることができます!

セラーサポート(Seller Support)に問い合わせる方法

まずはセラーセントラルのトップページ下に「サポートを受ける」という項目があるのでそちらをクリックします。

こんな画面が出てきたかと思います。この状態ではまだダイレクトに問い合わせが出来ません。

こちらから「アカウント」を選択してみましょう。その次になんでもいいですが、出てくる項目を何かまたクリックしてみてください。

このような画面が出てきたかと思います。ここでようやく一番下に「Amazonに問い合わせる」という項目が出てきます。こちらをクリックしてください。

一番最初のお問い合わせ画面に戻りましたが、左に選択できるタブがでてきたと思います。こちらから問い合わせしたい内容に沿って選択していきます。今回は手数料の返金について問い合わせたいので「ペイメントや各種手数料」をクリックします。

ようやく問い合わせフォームが出てきました。こちらで質問内容を具体的に明記し、メールアドレスを入力すれば大体1日以内に返信がきます。今や質問はAmazon.comでも日本語でOKなところがありがたいです。

大口出品登録料の初月分返金依頼について

あまり知られていませんが、Amazonの大口出品登録料は登録して1ヶ月何も出品できなかった場合返金を受けることができます

ケンスキーは先程挙げた問い合わせ窓口を利用し、返金を受けることができないか問い合わせしました。

そしたら12時間もかからないうちに次のような回答をいただきました。



ご担当者様

Amazonセラーサポートへお問い合わせいただきありがとうご
ざいます。
お問い合わせいただいた、
未利用期間の月額登録料の返金の件についてご案内いたします。


==============================
==========
出品者様のアカウントを確認いたしました所、
ご登録いただいた初月は未利用で有る事が確認されました。

その為、
月額登録料一月分の返金処理を行わせていただきました事をご案内
いたします。

ペイメントへの反映まで、
今しばらくお待ちいただきます様お願い申し上げます。

==============================
==========

これであっけなく返金手続き完了です。綺麗な日本語で返答がきたのでビックリしました、サポートチームには日本人スタッフも常駐しているようですね。

まとめ

今回は「セラーサポート・テクニカルサポートに問い合わせる方法|大口出品手数料の初月返金を受けた話」についてまとめました。

今までは「サポートを受ける」からすぐに問い合わせが出来たようですが、サポートの負担を減らすためこのような仕様になったことが予測されます。世界的な流れなので、ここらへんは仕方ないですね。

しかしフォーラムやQ&Aを見ても解決しない問題はたくさん存在しますので、そういった場合は積極的にこちらの問い合わせを活用しましょう。

また大口出品の手数料返金についてはビギナーは絶対に知っておいた方がいい制度です。

該当する方は是非問い合わせをしてみてください(^^)

どうも、ケンスキーでした。

💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事