WiFiルーターを「TP-Link AC2600 Archer A10」に新調!驚きの結果が!!

2010年から9年近く使っていたバッファローのルーター。

最近よく接続が止まったり、Youtubeの1080p再生でもたいついたりとそろそろ限界かな?と思ったのでAmazonで調べ新しいWiFiルーター「TP-Link AC2600 Archer A10」を購入し交換したらとてつもなく良くなったのでご紹介します!

TP-Linkとは?

基本日本ブランド大好きのケンスキーですが、TP-LinkはWiFi業界で世界シェアNO.1のブランドのようです。

リスクは有りましたが、ダメでもブログに載せられれば良い情報を提供できるだろうくらいの気持ちで購入しました。

元々使っていたもの

今まで使用していたのは「BUFFALO WZR-HP-AG300H」という機種です。

これはこれで長年にわたり良く働いてくれていたのですけど、近年自宅の中でWiFi接続している端末が10台以上になり、動作も重いなぁと不満が溜まってきました。

下の画像は、その2010年発売バッファロー製を使用していた時のスピードテストです。

160Mの契約に対しかなりイマイチ・・・

最初そもそも契約しているJCOM自体を見直そうと考えていたのですが、ルーターだけ最新のものにすればなんとかなるんじゃない?と思い、まずはAmazonで高評価だった聞いたことのないブランドTP-LINKを試すきっかけになりました。

実際に新しいWiFiルーターに交換

実際に交換していきます。

これがパッケージ、結構デカイです。期待が膨らみます。

裏はこんな感じ

開封。周りがしっかりと分厚い梱包がされているのが分かりますね。

中身一式。本体、LANケーブル、ACアダプター、かんたんな説明書と至ってシンプルです。

元々WiFiルーターを使用していた方はやり方は至って簡単!

元々のルーターについていたLANケーブルを引っこ抜いて、新しいTP-LinkのInternetと書かれているところに刺します。(上記画像参照)そしてACアダプターを本体とコンセントに接続すれば準備完了!(めちゃ簡単ですね!)

これで設置完了!

あとは「Tether」というスマホアプリを使用しアプリの言われたとおりに設定していくだけです。煩雑な設定がなくて安心です!

実際どれだけスピードアップしたの??

WiFiルーターを替えてみてどれだけすスピードアップしたの?と気になるところですが

...結果がこちらです↓

結果はダウンロード速度がなんと「126.99M

今まで使っていたルーターのなんと約3倍です!!

1.5倍くらい上がってくれれば良いなと内心思っていたので、驚愕の結果となりました。これにより、動画の遅延や長時間使用しての途切れ等の不満点はなくなりました。

まとめ

今回替えてみて、「TP-Link AC2600にもっと早く替えれば良かった...」というのが本音です。

光ファイバー自体の契約をギガ等に変更しなくても、今のままでルーターだけ替えれば劇的にWiFi環境が好転する可能性があります。

毎月の固定費を上げる前に、是非お試しを!

評価
レビュー日
総合評価
51star1star1star1star1star
💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事