引っ越し費用13万円をPayPayで支払う|クレジットカードは手数料4%負担で、PayPayの手数料はなんと0だった話

どうも、ケンスキーです。

詳しいことはプロフィールに書いてあるますが、離婚したために東京にまだ置き去りにされている私有家具を札幌に持ってくる必要があります。

8月下旬に引っ越し予定なのですが、ネット上でいくつか見積もりを取り一番安い業者で129,600円という値段でした。やはり都内近郊で引っ越すのとは桁違いに東京ー北海道間の引越し費用は高く付きます。

それでも引っ越しのサ○イやハ○ト引越センターは25万円ほどだったため、半値近い金額になったので良しとしています。

この大きな引越し費用、決済方法で少しでも得することは出来ないか考えました。

引越し業者の支払い方法

引っ越し業界は基本現金払いの世界です。

しかしサカイ・日通・アートなど大手の引越し業者はクレジットカード払いがほぼ100%可能です。※業者によってカード会社ブランド(Mastercard等)が一部使えない会社もありますのでお気をつけください。

ここで問題になるのは、クレジットカード払いの場合支払い手数料が数%分上乗せされるケースが非常に多いことです。

引越し業者がカード会社(VISAなど)に支払う約3〜5%の手数料を、お客さんに持ってもらうためです。

ケンスキーが今回依頼した業者は、クレジットカード支払いの場合4%の支払いが発生しました。

最初の説明では「お支払いは積み込みが終わった時点で現金払いでお願いしております。」とサラッと流されたのですが、HPを見るとクレジットカード払いに対応していると書いてあり電話をかけ直しました。

しかし前述の支払い手数料を伝えられたので、それじゃアカンとなったのです。

こういったやり方は通常の小売業者だとまず通用しないですが、引っ越し業界では何故かまかり通っているようです。

これではクレジットカードのポイント還元が1〜2%と仮定しても、支払い手数料で3〜5%支払うと返って費用負担が増える話になってしまいます。

まさかのPayPay払いができた、しかも支払手数料0

電話で支払い手数料を伝えられ「やはり現金しかないか」と諦めかけたとき、上の画像のようにPayPayという文字が目に飛び込んできました。

ケンスキー
ちなみにPayPay払いって・・・手数料どれくらいでしょうか?
引越し業者
始めてばかりであまりPayPay払いされる方がまだいないので、ちょっと確認してもよろしいでしょうか?
引越し業者
お待たせいたしました。PayPay払いだと手数料はゼロになります。
ケンスキー
・・・えっ

とんでもない回答が返ってきました。

PayPay払いも紐付けは結局のところクレジットカードなので、顧客側の僕としたらまたとない話です。更にご存知の通りPayPay払いですとクレジットカードとPayPayのポイント2重取りが可能となります。

2つ返事でPayPay払いをお願いしました。

問題は【青いバッジ】と【本人認証済クレジットカードの登録】がないと13万円の決済ができない

支払いは8月下旬の引っ越し当日に業者がPayPay決済端末を現場に持参してくれるため、そこで支払うようなカタチになったのですがひとつ問題が起きました。

約13万円の決済がPayPayで可能かどうかという点です。

本人認証済クレジットカード


※公式HPより

こちらの図はクレジットカードでの決済上限金額を示したものです。

登録しているクレジットカードが3Dセキュア(本人認証)を通したものかどうかで変わってくるのですが、本人認証済みのクレジットカードであっても1回で2万円までしか決済できないのです。

これでは引越し費用がPayPay払いできなくなってしまいます...

青いバッジ

実はPayPayのよくあるご質問というページにこんな記述があります。

アプリ下部のアカウントをタップ後の画面に記載される表示名の隣に青いバッジが表示されたお客様は、本人認証がされたクレジットカードでの決済上限金額とヤフーカードでのチャージ上限金額が、過去24時間および過去30日間で25万円になります
本人認証をされない場合、クレジットカードでのお支払い時の上限金額は、過去24時間および過去30日間で5千円です。

なんにもしてないけど、ついてるー

色々青いバッジについて調べてみましたが僕の場合以下のことが当てはまったのかも知れません。

・銀行口座をPayPayに登録している

・Yahoo!IDと連携済み

・過去何回かPayPayで決済している

本当にこれくらいしか思いつきませんが、この状況でたまたま青いバッジが付いていたのは本当にラッキーです。

Kyashではなく本人認証済みのクレジットカードを新たに登録したので、これで25万円までの決済が可能になりました。

当日PayPay決済の準備は万端になりましたね。

あとは青いバッジが消えないことを祈るばかり

13万円の決済をするために必須なPayPayの「青いバッジ」は、ウワサによると突然消えたりすることがあるようです。

銀行口座を消したりするとそのような事象が起きているようですが、PayPay側も青いバッジの発生条件については公式に発表していません。

このまま引っ越し当日まで青いバッジが消えずに過ぎてほしいものです。

どうも、ケンスキーでした。

💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事