ドレッシングはオリーブオイルと塩の組み合わせが抜群に美味くてヘルシー

どうも、外食以外は必ずサラダを食べているケンスキーです。

ドレッシングって、食事の中で当たり前のように使っていますよね。

実はその市販ドレッシングって、身体に悪い成分のオンパレードって知っていましたか?

ケンスキー
僕も数年前まで知りませんでした

本記事では、ドレッシングが何故身体に悪いのか、そしてそれに代用されるおすすめのオリーブオイルとお塩についてご紹介します。

市販のドレッシングは実は身体に悪い

いつも使っている市販のドレッシング、実は健康にとってはあまりよろしくない成分がたくさん含まれています。

身体に悪いドレッシングの成分

・砂糖

・植物油

・食品添加物

せっかく身体のためにサラダを食べているのに、一緒に身体に悪いものを摂取しているのです。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事法」でも、植物油や食品添加物は体内の炎症を起こし様々な身体のトラブル源になるため極力摂取することを避けるよう言及しています。

また「ノンオイルドレッシングなら身体に良いだろう」という声も出てきそうですが、ノンカロリー商品と同じでノンオイルにするために通常の数倍の塩分や脂肪になりやすい果糖ブドウ糖を使用しています。

生使い用に向いているエキストラヴァージンオリーブオイル

オリーブオイルは、エキストラヴァージンオリーブオイルを使用します。

エキストラヴァージンオリーブオイルとは、一番搾りでその中で味・香りともに品質が高く酸度が0.8%以下のものを指します。

しかしスーパーで大量に売っている700円前後のエキストラヴァージンオリーブオイルは、実は品質があまり良くないです。

そこには世界基準と日本独特の基準の差というカラクリが存在していました。

「JAS」という規格、一度は聞いたことがあると思います。

世界の多くの国がIOC(国際オリーブオイル)が定める基準(酸度0.8%以下)で「エキストラヴァージンオリーブオイル」という名前で商品を出しています。

ところが日本はJAS(日本農林規格)が定める基準(酸度2.0%以下)という基準で「エキストラヴァージンオリーブオイル」を謳っていいという、世界標準とかけ離れた緩いハードルが設けられているため、スーパーには低品質なエキストラヴァージンオリーブオイルが並んでいるわけです。

ちなみに酸度とはどれだけ鮮度が良いかを示す数値です。

そのため0.1のエキストラヴァージンオリーブオイルがオリーブオイルの頂点といって良いでしょう。

では健康面で何が良いかといいますと、酸度の値が低いほど主成分のオレイン酸が良質なものになります。

オレイン酸は生活習慣病の予防効果が期待される成分で、善玉コレステロールの値を維持したまま悪玉コレステロールだけをやっつけてくれます。

こういったことから、日本の安価なエキストラヴァージンオリーブオイルの健康効果は大して期待できるものではないといって良いでしょう。

僕はネット通販で良質な「エキストラヴァージンオリーブオイル」を購入し続けています。

ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 

ケンスキーが一番良く購入しているオリーブオイルです。

1840年創業のスペインメーカーから出ている商品で、アンダルシア地方で有機栽培されたおりーぶの実を採取し使用しています。

何より品質が良いのに値段が手頃なのが普段使いにとても良いです。


アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル フルクトゥス 

こちらもお金の余裕がある時に購入する商品です。

アルドイノは少量生産で最高品質のオリーブオイルを作る姿勢を貫く会社で、日本の高級イタリアンレストランでも良く使われています。

パーコレーション法という実に過度な圧力をかけない抽出法を採用しており、大量に抽出できない代わりに上質なオイルを搾り取ることができます。

実際に食べてみると、雑味がほとんどなくそのまま飲めるんじゃないかというくらい美味しいです。

マニ ブラウエル エキストラ ヴァージン オリーブオイル

2018年国際オリーブオイルコンテストで金賞を受賞している商品です。

フリーティな香りを楽しめ、パッケージもかわいいです。これも美味しいです。

プラネタ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

イタリア本国でも名高いプラネタ社が出しているエキストラヴァージンオリーブオイル。

ほのかにスパイシーで、豊かな香りを感じられます。

塩は海塩を使うべし

「塩なんてたくさんふって身体に悪いんじゃないか?」と思う方もいるかと思います。

実は塩は身体の不調を改善する様々な役割を果たしています。

塩が果たす機能

・細胞を正常に保つ

・神経の調整

・筋肉の働きの調整

・食欲の正常化

・味覚の正常化

特に海塩はミネラルが豊富に含まれており、サラダにかけて一緒に摂取する健康食品としては最適です。

海の精 あらしお(赤ラベル)

伊豆大島の国立公園で、他の添加物を一切含まずパッケージ化している伝統海塩。

ぬちまーす

沖縄美ら海で採れた海塩。ミネラルバランスに優れている。

能登 わじまの海塩 

輪島で採れた海塩。ミネラルバランスが良く、ミシュラン星付きの料亭や有名ホテルでも使用されている。

まとめ:ドレッシングはやめて、良いオリーブオイルと塩を買おう

この方法は実はケンスキーがトライアスロンを初めて挑戦する時に、健康のことを考えて色々と調べて要る中でめぐり会いました。

実際にドレッシングからシフトすると、思考が明瞭になり身体へのストレスが減ったように思えます。

それから3年経っていますが、今でもサラダは必ずちょっと良いオリーブオイルと塩をかけています。

ケンスキー
こんな簡単なことなのに、今までなんでやっていなかったんだろうね

試していない方は是非!

どうも、ケンスキーでした。

💸Amazonでお得に買う方法💸

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5%のAmazonで使えるポイントがもらえます。

Amazonプライム会員ならば、知っとかないととても損なポイント制度です。

ケンスキー
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事